日本トヨコム株式会社 お知らせ

お知らせ

2020年9月24日
日本トヨコム株式会社

日本トヨコム社員を装った不審メール(なりすましメール)に関する
お詫びと注意喚起について

この度、当社社員のパソコンがマルウェア(Emotet)に感染し、当社社員を装った第三者からの不審なメールが複数の方へ発信されている事実を確認いたしました。また、上記以外の事実関係について引き続き調査するとともに、二次被害や拡散の防止に努めております。
 不審なメール(なりすましメール)を受信された皆様には多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます。もし、メールに記載された送信者をご存知であっても、不審なメールを受信された場合は、添付されたファイルやメール文中のURLリンクは開かずに、そのまま削除していただくよう、よろしくお願いいたします。

【不審なメールの一例】
なお、下記以外にも類似したパターンで発信されている可能性がありますので、十分にご注意ください。
差出人:日本トヨコムの社員名(メールアドレスは実際のものとは異なります)
件名:Fwd:(過去にやり取りしたメールの件名)(Re:の場合もあり)
添付ファイル:xxxxxxxxxx.doc
(Wordファイルが添付されているケースが確認されています)
メール本文の一例:
・過去にやり取りがあったメールと関係を連想させる簡単な文章
・日本トヨコム株式会社の社員名が入っている
・過去にあった実際のメールのやり取りが文末に挿入

1.流出したと考えられる情報
当社社員とメール送受信を行った一部のメールアドレス

2.再発防止
当社では上記事態を重く受け止め、今後このような事態が発生しないよう情報セキュリティ対策を強化し、お客様の信頼回復に努めてまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

以上